ペッティング

クンニの舌技に何度も絶頂
ペッティングっていうか、ボディタッチ。彼、普段からボティタッチが多い人でね。外国人みたい。
食事中にいきなりキスねだったりしてくるし、車乗ってると、ずーっと私の太ももなでまわしてるし。
だから、エッチするってなったら、よっぽど素敵にペッティングしてくれるんだろうなーって思ったわけ。
まぁ、大間違いだったわけだけど。
普段、あんなにべたべた触ってくるくせに、エッチになると即入れ。一番最初の時、「はい?」って私、つい言っちゃったもん。
「え?何?」って彼が言うから「まだ濡れてない」って言ったら、「マジで?」だって。
彼、普段からそういうボティタッチが多いから、それがすでに彼の中ではペッティングの一種だと思ってるらしくて、デート中にべたべた触ってたから、それでもう私は濡れ濡れのずぶぬれだと思ってたらしい。
これ、多分、前付き合ってた彼女がそういうタイプだったんじゃないのかなーって思ってる。
ろくに愛撫もしないで、即入れで了解してたなんて、よっぽど感じやすいか、四六時中発情してたのかどっちかだよね。
もしくは、まったくの不感症か。
自分と同じ世代で、こんなに乱暴っていうか簡単なエッチする人がいるなんて驚きだよ。
昔の世代だったら、ペッティング?何それ?って男もいたかもしれないけどさ。
逆に彼にしてみれば、私の方が異常だったみたい。
その後、彼さ、真剣に「病院行ってみた方がいいんじゃないかな」って。「濡れないなんておかしいだろ」って。
いや、まったくおかしくない。あれで濡れる方がおかしいだろ……。
舐め犬募集
顔面騎乗